月別アーカイブ: 2014年11月

12月の講演予定

<12月>

1日(月)  京都市吉田児童館 子育て講座(一般参加可)

3日(水)  京都市立向島南小学校 保護者対象「読書と子育て」

11日(木) 立命館大学衣笠キャンパス(授業内)

13日(土) 京都市西京区 ハシイ産婦人科(一般参加可)

17日(水) 乙訓私立幼稚園協会教員研修

21日(日) 京都市南区 パークテラス桂川「お話会」(一般参加可)

 

 

成長

何をもって成長とするのか???
それぞれの価値観ではありますが・・・
自分で自分は、成長していると思っています(笑)
但し、後退している部分もあると思いますが(笑)

今日(11月5日)は上高野児童館にお話に行ってきました。
そこで、思わぬ再会がありました!
昔からお世話になっている児童館の先生です。
思えば上高野児童館に呼んでいただいたのも、その先生でした。
その前におられた児童館で出会った先生なので、かれこれ10年位前からお世話になっているのです。

「絵本の素晴らしさを話してまわりたい!」
などと、目標を持ったことは一度もありません。
自分がそんなことを出来るとも、したいとも思っていなかった時代に、
「花田さん、うちで絵本のお話をしてください。」と声をかけてくださった方たちがいます。
今と比べれば、ずっと下手くそな話だったと思います。
いえ、正直自分でも毎回が失敗で落ち込んでばかりでした。
でも、それなのに、また、呼んでくださるのです!
呼んでくださったのです!
有難い。本当に有難い。心底有難い。。。

今の私が在るのは、こうした方々のおかげです。
下手くそでも、失敗ばかりでも、また機会を与えてもらえた。
これはすごい事です!
ダメなものは即切り捨てるという考え方が多い中で、また同じ場に私を迎えてくださるなんて。。。
人の懐の深さを感じずにはいられません!
そんな方たちによって、私は育ててもらいました。
今の私があるのは、出会った方たちの懐のおかげなのです!
今日は、私を育ててくださった内の一人の先生に、久しぶりに再会して、とっても嬉しかったのです!!!

・・・でも、今日も先生は、私がイキガッテ話すのを、ただただ優しい目をして聴いてくださっていたなぁ・・・

あ!
ほんでもって、私を育ててくれている大きな存在はまだあります!
その時々に私の目の前にいてくれる、子ども達です。
特に「人の話を聴く」という概念がまったく無い子ども達には、本当に育ててもらっています。今も変わらず(笑)
何をやっても私を無視する子どものおかげで、今の私があります。
「ちょっとくらい、こっちの立場を考えろ!」と、心の中で叫んだことは何回もあります。
もちろんそれは、子どもが悪いのではなく、私のやり方がまずいのです。
その事をしっかりと教えてくれるからこそ、私は違うやり方を試すことができ、私の引き出しを増やしていけるのです。

これからも、「今、目の前にいてくれる人」をちゃんと見よう!
そんなふうに思いました。。。☆

(写真は「嵐の前に静けさ」です(笑))

DSCF2502